トップページへ戻る

GIVE&GIFTの支援理念

「はたらくこと」「くらすこと」は、生きること。

「はたらく」には、たくさんの意味があります。
ご飯を食べたり、人とコミュニケーションをとったり、自分のことをよく知ったり。
「はたらく」を考えることで、これからの「くらし」が見えてくる。
障がいへの支援、生きる目的への支援、毎日を生きていくための支援など、
それぞれの長い人生について、一緒に悩み、一緒に考えていく。
ひとりひとりが、自分らしく生きていこうとする姿を、
私たちは心から、応援していきます。

支援方針

GIVE&GIFTは、大きく分けて3つの目的をもとに就労支援と向き合っています。

  • “生きる力”を身につける。

    障がいの特性は人それぞれですが、支援を受けながらも、自炊をしたり、掃除をしたり、人とコミュニケーションをとったり。
    たとえGIVE&GIFT を離れても、自分の足で立って生きていけるような力を一緒に育んでいきましょう。

  • “伝える力”を身につける。

    自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちを想像したり。
    はたらいていても、生活をしていても、コミュニケーションは必要なもの。
    いいことがあった時は「うれしい」と、つらい時は
    「しんどい」と素直に伝えられる力を身に付けましょう。

  • “はたらく力”を身につける。

    自分が好きなこと、得意なこと。嫌いなこと、苦手なこと。
    それぞれ同じようで少し違います。
    まずは「何が得意か、何が苦手なのか」を知ることで、
    本当の自分を知り、あなたらしい「はたらき方」を見つけていきましょう。

設立の思い

オフィス街の作業所には、はたらく力を身に付けるための学びの場が、たくさんあります。

郊外型モデルから
都心型モデルへのチャレンジ

郊外に数多く点在する福祉施設。
でも、郊外で作ったものを郊外で売ろうとするのは難しい。
だから、きっと彼らの工賃が低いままなんだ。

だったら、都心で作ったものを都心で提供することができれば、
もしかしたら、工賃を高めることができるんじゃないか。

そこで、郊外型モデルから都心型モデルに考え方を転換した、
障がい者福祉施設×ソーシャルカフェ
GIVE&GIFT cafe を立ち上げることにしました。

オフィス街の作業所が
一人一人の可能性を広げていく

  • いつか、企業に入って、自分の力でお金をかせぎたい。
  • いつか、憧れのあの人たちのように、自分に合った仕事をみつけたい。
  • いつか、自分の力で生きていきたい。

「はたらく」ための理由は人それぞれ違うけど、
仕事に取り組むための力がきちんと身に付いていれば、
自分たちができることも、もっともっと広がるはず。

その力を学べる場所は、
自宅の近くではなく、駅から離れた作業所でもなく、
たくさんの人がはたらくために集まってくる
オフィス街なのではないか? と、わたしたちは考えました。

福祉作業所は、障がいを持つ人々が
社会に出るための力を育てる場所

オフィス街のど真ん中にあるGIVE&GIFTでは、
この場所だからこそ生み出される、
幅広い作業や世代を超えたコミュニケーションを経験することができます。

  • ●オフィス街ではたらくことに慣れる

  • 都会に通勤するストレスやオフィス街の
    雰囲気に慣れることで、都会ではたらく自信を得る
  • ●自分に合った職種を見つける

  • カフェの調理や清掃の他にも、軽作業や事務作業など、
    様々な職種を経験し、自分の得意な仕事を知る
  • ●はたらく場での人間関係に順応する

  • 同じ悩みを抱える人たちだけでなく、カフェではたらく人たちともコミュニケーションをとり、
    多くの人とはたらく環境に慣れる

フロア紹介

カフェ、キッチンなど各フロアごとに作業を分担しています。

  • デザイン会社

    街のお困りごとをデザインで解決。
    社会と福祉をつなげる新しい取り組みにチャレンジしています。

  • 作業場

    企業からお願いされた軽作業、機織り、PC訓練など、
    いろいろな「はたらき方」を見つけられる仕事を準備しています。

  • キッチン

    オフィス街ではたらく方々に向けた、美味しくて栄養価の高い、手間暇かけたランチを提供しています。

  • カフェ&コミュニティスペース

    ビジネス街で100 年以上続いた酒屋をリノベーション。
    都会の中でも、ゆったりと落ちついたお店です。

GIVE&GIFTがある街について

大阪のビジネスの中心地。それが、GIVE&GIFTが生まれた場所。

大阪のビジネスの中心地

2つの路線、4つの駅から徒歩7分のアクセス。

大阪市営地下鉄の淀屋橋・本町・北浜・堺筋本町の4つの駅。
京阪電鉄でも、淀屋橋・北浜の2つの駅を最寄り駅とするGIVE&GIFT。
この街は、大きな企業がたくさん集まっていたり、
おしゃれなお店が立ち並んでいたり。
街を歩くだけでもワクワクしてしまう、そんな素敵なエリアです。

大阪市営地下鉄の淀屋橋・本町・北浜・堺筋本町の4つの駅
中之島公会堂

オフィス街に通いながら、
「はたらく」を学ぼう。

この街には、いろいろなところからビジネスマンが集まってきます。いつか、自分が会社に入って「はたらく」姿をイメージしつつ、オフィス街に通勤してみましょう。

大阪の文化、芸術が残る歴史ある街並み。

大阪の歴史、文化、芸術を感じることができる施設がたくさんあるのも、
この街の特徴の1つ。自分たちがはたらく街を知るために、
ときどき、施設のみんなで社会見学に出かけることもあるんですよ。

施設の概要

オフィス街のカフェ併設の福祉作業所。「GIVE&GIFT」です。

  • 事業所名

    GIVE&GIFT (ギブ アンド ギフト)

  • 運営法人

    株式会社きびもく / NPO法人チュラキューブ

    HPはこちら
  • 提供サービス

    就労継続支援B型
    就労移行支援

  • 設立年月日

    2014年9月1日

  • 対象

    18歳以上の障がいをお持ちの方
    (知的障がい、精神障がい、身体障がい)

  • 所在地

    〒541-0047
    大阪府大阪市中央区淡路町2丁目5-11 小西酒店ビル
    TEL 06-6226-8772 (受付時間 9:00~18:00)
    FAX 06-6226-7998

求人情報

GIVE&GIFTでは、一緒に障がいを持つ人たちを支援してくれる仲間を募集しています。

キッチンの様子

GIVE&GIFTでは、支援理念に共感し、
障がい者の自立が実現できる社会づくりに向け、
一緒に活動してくださるスタッフを募集します。

業務内容

障がいを持った方々が社会と関わり合いながら、
自立できる施設づくりを目指しています。
施設に併設したカフェの厨房作業やクッキー作り、
軽作業などを利用者さんと共に運営して下さる方を募集しています。

  • ・カフェメニューづくり、軽作業を通して自立支援業務
  • ・障がい者の就労支援業務
  • ・魅力的な福祉施設づくり業務
業務写真
業務写真

求める人物

・GIVE&GIFTの理念や障がい者支援の活動に原体験をもって共感している方

・障がいを抱える人々の将来設計に正しい疑問を感じ、向上させていきたいという強い想いを持っている方

・先進的な施設の情報集めたり、魅力的で社会的な取り組みに興味を持つなど、広い視野と情報収集を大切にできる方

・利用者やスタッフ同士の信頼関係を築くためのコミュニケーション能力がある方

・優しい想いと責任感をもって、最後まであきらめない強さを持っている方

募集要項

募集職種/人数 生活支援員
雇用形態 正社員 ※試用期間3ヶ月
応募資格
  • 高卒以上
  • 以下、優遇
  • ①障がい者福祉施設の就労支援での実務経験が2年以上あり、プロフェッショナルとしての高い意識がある方
  • ②社会福祉士、精神保健福祉士の資格があり、現場での経験が2年以上ある方
給与 月給20万円以上(経験、能力等を考慮の上、決定)
待遇 交通費全額支給・社保完備
選考プロセス

(1)応募書類提出

以下の書類を弊社、採用担当までご提出ください。

  • ① 履歴書(写真付)
  • ② 職務経歴書
  • 書類到着後、1週間以内に通過者にお電話で面接の日時をご連絡いたします。

(2)面接

面接後、通過者のみ実習の日時をご連絡いたします。

(3)実習(1日)

実習終了後、通過者のみ1週間以内にお電話でご連絡をさせていただきます。

(4)採用(試用期間3ヶ月)

採用後、3ヶ月間は試用期間となり、期間満了後、正規雇用となります。

採用に関するお問い合わせはこちら

採用に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

06-6226-8772

受付時間 平日 9:00 ~ 18:00

お問い合わせ