代表について

中川 悠(なかがわ はるか)

1978年、兵庫県伊丹市生まれ。
近畿大学 商経学部 経営学科、大阪市立大学 創造都市研究科 都市経済学科を卒業

精神科医療機関を経営する母方の祖父、技師装具の開発をする父をもつ。20代は大阪の情報雑誌「講談社:KANSAI1週間」の編集者。

その後、障がい者福祉・高齢化・産業の低迷など、「社会の困りごと」を解決できないかと、2007年に「株式会社GIVE & GIFT」を、2012年に「NPO法人チュラキューブ」を立ち上げる。

2014年には大阪・淀屋橋に「オフィス街のランチカフェ×障がい者福祉施設」をテーマにした、就労継続支援B型事業所「GIVE & GIFT」で2016年度グッドデザイン賞を受賞。2019年には大阪府住宅供給公社との提携事業である地域食堂プロジェクト「杉本町みんな食堂」で2019年度グッドデザイン賞を受賞。その他にも、近畿大学、関西大学にて非常勤講師を務めるなど教育分野でも精力的に活動を行っている。

中川 悠 Facebook https://www.facebook.com/haruka.nakagawa.399