トップページへ戻る

2017.09.13

大阪市立科学館で社会を学ぶ

D9E4DC21-EF25-4415-8A6E-880851CC9766 82C97DA8-D094-4379-9334-22183B32D0A8 17F5EB2E-F690-4D03-B199-A9502199CCA5 F4655EC4-E312-4EFB-B90D-D068407B3967 C901891B-F8CC-4182-B500-8270E36532CD

先日の土曜日は大阪市立科学館へ。

残暑厳しい中、みんな列を作って、
ウキウキと移動するのですが、
電車に乗る上で実施したマナー講座では、

・混雑した電車の中ではリュックサックを前に抱える
・広がらずにまとまって歩くなど

を伝えることで、

車内ではリュックサックを
抱っこする利用者さんの姿が、
見られました★

サイエンスショーでは
-200度の液体窒素を使って、
風船や超伝導体を変化させる実験を
目の前で見ることに。

液体窒素に触れると、
ふくらんでいた風船がしぼんでいき、

「おぉー!」
「ワァッ!」

とみんなで歓声を上げて、
驚いちゃいました★

2〜4階では、宇宙や化学にまつわる展示が盛りだくさん。

太陽と惑星の大きさの違いに驚いてみたり、天然と人工の宝石を見比べたり、
香水に使われる香料を嗅ぎ分けたり、
面白い体験できるものばかりで
時間が足りませんでした(笑)

メインのプラネタリウムは、
満点の星空が目の前に広がり大興奮!

「今夜はこんな星座が見えますよ」
「今日のお月様はこんな風に欠けてます」

と優しい声と音楽で説明していただき、
あまりにも心地よくて熟睡してしまう人も(笑)

「久しぶりにプラネタリウムを見られて良かった!」
「面白かったからもっと見たかった!」
とニコニコ話してくれて、とても楽しい時間となりました。

今夜は、夜空を見上げて、
宇宙の広さを感じてくれてたら、
とっても嬉しいですね!