トップページへ戻る

2018.05.28

伝統工芸の取り組みが「時事通信社」に掲載

淀屋橋を飛び出して、
京都で取り組んでいる
「伝統工芸×障がい者福祉」、、、
いわゆる伝福連携を

時事通信社さんが取材記事に
してくださいました!

「和ろうそく」の中村ローソクさんも、
「京鹿の子絞り」の種田さんも、
雇用をされた方のお名前とともに
掲載されています!!

障がい者福祉への光の当たり方としても、
とっても、ありがたーい!!

ーーーーーーーーーー

◆ 伝統工芸、新たな担い手に
=障害者ら技術磨く-京都

後継者不足が深刻化する京都の伝統工芸の世界で、障害者が活躍している。西陣織や和ろうそくなど、職人の技の習得に特性を生かしながら挑み、伝統の新たな担い手として期待されている。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018052600152&g=soc