トップページへ戻る

2016.10.18

gmag Vol.5 (2016年10月号)

カフェ併設の福祉施設「GIVE&GIFT(移行・継続B型)」での活動を

お届けするGIVE&GIFTマガジン『g mag』第5弾ができました!!

 

暑ーい夏が終わりを告げようとしている中、

GIVE&GIFTでは利用者さんの数も増え、

より一層にぎやかな毎日を過ごしています。

新たな取り組みとして、

オリジナルお惣菜デリの販売を始めたり、

取材に来ていただいたり、

たくさんの人たちが見学に来てくださったり◎

今回もそんなGIVE&GIFTの日常や、ちょっと嬉しいひとコマをお届けします♪

 

■Topic1

GIVE&GIFTの新しい挑戦、「昼休みのごちそうDELI」が大好評!

カフェの店頭にて、ランチタイム限定のお惣菜販売

「昼休みのごちそうDELI」がスタート!

GIVE&GIFTに通う利用者さんたちが、

メニューの調理、紙袋づくり、販売スタッフまでを担っています。

自分達で作ったものを自分達で販売し、

お客様の反応を見ることで、利用者さんたちの就労への意欲もUP!

嬉しいことにリピーターのお客様も増え、

大変ご好評いただいています♪

 

■Topic2

『毎日新聞 大阪版/朝刊さんがGIVE&GIFTを取り上げてくださいました!』

障がい者福祉の新しいチャレンジとして、

毎日新聞の「おおさかの市民パワー」というコーナーに

取り上げてくださいました。

取材に来ていただいた時、キッチンではハンバーグの仕込みの真っ最中!

プロのカメラで撮影してもらい、

カメラに写ってくれた利用者さんは

ちょっぴり緊張しながも、素敵なスマイルがキラリと輝いておりました★

 

 

 

■Topic3

『グッドデザイン賞2016をGIVE&GIF Tが受賞しました!』

カフェ併設の障がい者福祉作業所「GIVE&GIFT」が、

この度、2016年度グッドデザイン賞を受賞しました!!

全国最下位となる大阪府の工賃(約10,300円)を改善するための、

都心型の新しいソーシャルな取り組みとして、評価いただきました。

支援員一同、賞に恥じることのないよう、

これからも利用者さんに寄り添いながら、GIVE&GIFTらしい支援をしていきます!

 

 

■Topic4

『福祉を目指す学生さん対象の就ポツ主催、施設見学ツアーを開催★』

大阪市障がい者就業・生活支援センターさん主催の、

福祉を目指す専門学校生、高校生を対象とした

「学生の内にたくさんの施設を観に行こう★」という企画。

4回連続の第一弾として、GIVE&GIFTが最初の見学先に。

就職前に「外向きの施設」に触れれば触れるほど、

広い視界を持った支援の専門家になれるはず!

そんな想いがぎゅっと詰まった、見学体験となりました。