トップページへ戻る

2017.01.14

福祉の力で、後継者不足の伝統工芸のお手伝い

福祉の力で、後継者不足の、
京都の伝統工芸のお手伝い。

 

京都の伝統工芸の1つである

「和ローソクの絵付け」のお仕事を、

障がいがある方が担えないか。

 

そんなチャレンジを
京都市さんと一緒に進めています。

 

今日は、スタッフたちが
大阪を飛び出して、
いざ、京都へ。

 

京都市内の障害がある皆さんへの
生まれて初めての
絵付け体験を

開催させていただきました!!

rousoku_kiji1 rousoku_kiji2 rousoku_kiji4 rousoku_kiji3