トップページへ戻る

2016.08.17

福祉業界を目指す専門学校生、高校生が見学に!

GIVE&GIFTに福祉を目指す専門学校生、高校生が、

「外向きの施設を見学しよう!」と、

暑い中、訪れてくださいました。

 

これは、大阪市障がい者就業・生活支援センターさんが主催してくださった

「たくさんの施設を学生の内に観に行こう★」という企画の第一弾!

 

カレーを試食してみたり、

法に触れた障がい者さんのことを考える

ワークショップに取り組んでみたり。

 

なんでも、専門学校で勉強している間に、見学に行ける施設や病院の数って、

かなり限られているんですって。

 

学生たちは、その数少ない経験を元に、

「就職先」を選ぶ自分なりの基準を作っていかなければいけないんだそうなのです★

 

だったら、学校に通っている間に、

たくさんの「外向きの施設」に触れれば触れるほど、

きっと、広い視界を持った支援の専門家になれるはず!!

 

そんな想いがぎゅっと詰まった、

貴重で深ーい見学体験を終えることができました!

160817_action 160817_action2 160817_action3