トップページへ戻る

2017.08.28

京都市での伝統工芸×障がい者福祉の発表会

BF841744-CA0A-49F6-A470-1AB51BA07D5E 1BB54D4E-2F0E-4A7E-A62E-42CF985F7A3C 33823D98-DBB4-4032-A663-4F092F5303B2

GIVE&GIFTから飛び出して、

昨年度の伝統工芸×障がい者福祉の取り組みの事例の発表会で、
中村ろうそくの田川さん、竹松店長とともに
雇用に至るまでの経緯や
その際に感じたことをお話しさせていただきました!

障がい者雇用に高い興味を持つ
50名ほどよ企業の方々が参加者として集まり、
熱心にお話を聞いてくださる3時間★

窪さんがコーディネートされていたケーキ屋さんの事例、
木工所でのはじめての雇用事例、、、。

この濃密な時間を土曜日の京都新聞が、
わかりやすくまとめてくださっています★
http://s.kyoto-np.jp/top/article/20170826000069

発表会の時にも話題にあがっていたけれど、
京都市の中で伝福連携への注目度が、
かなり高まっている!!!

伝統工芸の未来をつなげるため、
中村ろうそくさんが取り組んでらっしゃる

材料を守るためには櫨(はぜ)の木を、
北区に植えていること、

一度でも和ろうそくの世界に出会った人たちを、
どんな関わり方でもいいので、
未来に繋げたいと願ってらっしゃること。

京都で起きている優しい願いを、
もっとたくさんの方に知ってもらいたーい★